Claunch

Windowsでトップレベルのランチャーソフト

Claunchは、無料で使えるランチャーソフトです。
ランチャーソフトとは、あらかじめ登録したプログラムやファイルをアイコンの一覧表示できるようにし、マウスでクリックするだけで起動が可能になるようにするというソフトのことを言います。
元々の意味は発射装置であり、その言葉が示すように早く簡単にプログラムやファイルが起動できるようなソフト、ということになります。

よく使うプログラムやファイル、フォルダのショートカットを作り、いつでもすぐに起動できるようデスクトップに置く、というのは多くの人が実践しているのではないでしょうか。
確かにそうすると便利ではありますが、よく使うプログラムなどが増えてくると、段々とデスクトップがショートカットのアイコンだらけになってしまい、目当てのプログラムなどがなかなか見つけられなくなる、という状態になることもあります。
頻繁に使うプログラムなどをすぐに起動できるように、というのが目的なのに時間がかかっていては意味がありません。
そんな時に便利なのがランチャーソフトなのです。

Claunchの特徴

Claunchは、インストールするとデスクトップをダブルクリックするだけで、すぐに起動できます。
普段はどこにも見当たらないので、起動方法を知らないと戸惑うかもしれません。
起動も簡単ですが、アイコンの設定も簡単です。

好きな場所で右クリックし、アイテム登録を選んで登録したいプログラムやフォルダのパスを入力するだけで完了です。
この時、特殊フォルダや特殊アイテムも登録できます。
さらにClaunchはスキンを変更することで、見た目のデザインを自分の好みに変えることができます。
スキンを配布しているところからダウンロードしたら、zipファイルのままClaunchの「Skins」フォルダに入れ、Claunchのメニューからスキン設定を開けば、プレビューを見ながら選ぶことができます。

Claunchをさらに便利に使ってみる

Claunchを起動するには、デスクトップをダブルクリックすれば良いのですが、ウインドウをたくさん開いているとデスクトップが見えない時もあります。
こういった時、いちいちウインドウを閉じたり最小化したりしなくても、簡単にClaunchを起動するにはどうすれば良いでしょうか。
ダブルクリック以外で起動できるようにすれば、この問題は解決できるはずです。

キーボードでショートカットを使って起動できれば、かなり楽になるでしょう。
Claunchは、自分の好きなようにショートカットを設定できます。
Claunchのオプション画面を開き、キーボードタブからホットキーでショートカットの割り当てをします。
オススメは、CtrlやShiftキーを2回で起動できようにすることです。
ホットキーとしてCtrlやShiftを設定し、右側にある上下の矢印ボタンの上をクリックすれば、Ctrl×2回やShift×2回と表示が変わりますので、この状態で適用すれば設定完了です。

これで、設定したキーを2回押せばClaunchが起動できるようになります。
画面全体が埋まってしまっていても、これならいちいちウインドウを移動させたり閉じたりしなくても良くなります。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です