スケジュール管理

JP103_72A

ビジネスマン必須ツール

ビジネスマンの仕事のツールとして必須なのがスケジュール管理に関するものです。
手帳で管理している人も多いかと思いますが、最近ではパソコンやスマートフォンで管理をする人が多くなってきました。
業務が多忙を極める人ほどその傾向が強いと言えます。
このごろ仕事が忙しくなってしまってうまくスケジュール管理ができていないという方には、ソフトやアプリケーションを使ったスケジュール管理を始めることをおすすめします。
自分で帳票を作って管理をしようと思うとなかなか難しいのですが、スケジュール管理専用のソフトを使うと非常に簡単にできます。
無料のもの、有料のものがありますが自分の使いたい内容によって使うべきツールは異なります。
有料のほうがサービス内容が豊富で優れていることが多いので一度使ってみたいと思う人も多いかと思います。
そんな方のために、有料のソフトの中にも最初は無料のもので試してみることができるというものがありますので、無料期間中に使い勝手を試してみて自分に合うようであれば使い続けるというのもよい方法です。
また、パッケージだと高額だけれども単体のソフトであれば安価だということもありますので、会社の予算や自分のお財布と相談しながら選んでいくようにしましょう。

できること

では、具体的にスケジュール管理ソフトで何ができるかというと、
もちろん日々のタイムスケジュールにあわせて自分が自由に予定を書き込むことができます。
他にはプロジェクトごとのスケジュール管理をするものもあります。
これはチームで共有するとより効果が高まります。
みんながそれぞれアクセスできる状況にしておけば、会議などの決定事項や次にやるべきことなどを逐一メンバーに報告することができます。
進捗管理をするというのはプロジェクトに関していうと非常に大切なポイントですよね。
また一目でスケジュールや施設や設備を一覧で見ることが出来るグループウェア「INSUITE」もおすすめです。
空き時間等を使って素早く検索が出来るので、非常に効率が良いです。
多くの大企業で導入されており、非常に信頼のおけるツールであると言えるでしょう。

参考→スケジュール管理について

セキュリティのことも考えると、ネット管理ができるタイプのものはおすすめです。
スマートフォンとパソコンと両方から予定を書き込めたり閲覧できるものも特に人気です。
機能に関しては本当に様々ですが、要望に応じて機能を加えてくれるサービスもあります。
自分の使い勝手に応じてシステム会社を相談するのもいいですよ。