タスクマネージャー

タスクマネージャーって何?

パソコンを使っていると、よく「タスクマネージャー」という言葉を見かけますよね。
この「タスクマネージャー」というのはいったいどういった機能なのでしょうか。
まずは、この「タスクマネージャーがどんな機能なのか」からお話をしてみたいと思います。
タスクマネージャーは、実行している機能の管理をするもの。
例えば、インターネットでブラウザをみているときに終了してしまうことがありますよね。
これは、何かの理由でアプリケーションに異常が発生してしまい、その後の続きすることができなくなってしまったために強制終了がかかるというものです。
強制終了がされると迷惑と感じる人がいるかもしれませんが、そのままブラウザをあけていたとしても作業をすることはできませんので、強制終了をしてくれてもう一度作業再開の方がいいのです。
そう考えれば、タスクマネージャーのいいところがよく解りますよね。

タスクマネージャーを利用するには、右クリックでタスクマネージャーの機能を選んでください。
こうするだけで、タスクマネージャーの機能をしっかりと利用することができます。
では、このタスクマネージャーについてのソフトをご紹介したいと思います。

「プロセスエクスプローラー」の存在

タスクマネージャーをさらに高機能にしたものに「プロセスエクスプローラー」というものがあります。
これはフリーソフトで、どんな人でも使いこなすことができるというのがいいですね。
これがあれば、トラブルがあったときに対応をしてもらえますのでオススメですね。
プロセスエクスプローラーさえあれば、トラブルシューティングにも役立てることができますので、「トラブルがあったときにきちんと対応をしたい」と考えている人にとってもおすすめです。
なにかあった時に、できるだけ対応しやすいものがあるといいですよね。

このプロセスエクスプローラーのように、フリーソフトであっても非常に使い勝手がいいものがありますので、パソコンの機能をしっかりと使いこなしたい、あるいはもっと便利に使いたいと考えている人には、このようなフリーソフトを使ってみるというのがオススメ。
ぜひ、自分の使い方にあったフリーソフトを使ってパソコンの環境をよりいいものにしていてほしいです。
自分にとって使いやすいフリーソフトを探してみるといいでしょうね。
プロセスエクスプローラーはあくまで一例ですので、そのようなソフトをしっかりと使用してみて下さいね。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です